1. ホーム > 
  2.  生活

時代に乗り遅れるな!
今年の10月に備えて今からキャッシュレス決済の準備をしましょう。
– PayPayの場合 –

2019/3/5 - 生活

お買い物や各種サービスで現金を使わない支払方法、いわゆるキャッシュレス決済が急激に普及しています。
かつてキャッシュレス決済の代表格はクレジットカードによる支払でしたが、100億円キャンペーンをきっかけに良い話でも悪い話でも話題PayPayのようなスマートフォンを使ったQRコード決済も爆発的に普及しています。
さて、今年の10月からそのキャッシュレス決済の利用でお得になるケースがあるのをご存知でしょうか?

今回はキャッシュレス決済(主にQRコード決済)未経験の方向けにいろいろとご紹介しようとしていましたが、まずは現時点ではお手軽でメリットの多いPayPayからご紹介します。

ぶっちゃけPayPayってヤバいやつですか?

100億円キャンペーンというビックリするような額の還元キャンペーンから始まり、様々なトラブルで良くも悪くもたくさんの人が知ることになったPayPayは、人によっては悪印象を持っていることがあるソフトバンク株式会社ヤフー株式会社という2社の合併でできた新会社が運営する電子決済サービスです。
我々は新しいものが急に力を持って変化を与えることに過度な拒否感を持っちゃう国民性であるためPayPayが始まった頃はネガティブな意見も多く見られました。
ネットでもPayPay叩きをされている方が多かったですが的外れなものもかなりあって「PayPayがクレカ情報を漏洩させたわけでもないのにそのように思わせる」とか「PayPayに限らず他のキャッシュレス決済にもあり得るリスクをPayPay固有の不備のように思わせる」とか「ルール違反の方法で還元ポイントを得た人がポイント取り消しになっているのにPayPayの悪行のように思わせる」ような印象操作や叩きたいだけみたいな書き込みが目に入りました。
ネガティブ意見の中には「それに関しては別にPayPayは悪くない」というものも多く、PayPayにあった問題(※)も現時点では対策されているので心配はないと思っています。
※PayPayにあった大きな落ち度としては「クレジットカード登録時に登録ミスを何度しても登録ロックがかからないのでセキュリティーコードを総当たりで試せてしまう」という点ですが、この脆弱性については現時点で対策されています。

全てのクレジットカードや電子決済サービスに言えることですがこういうものはリスクや問題点を改善しながら広がっていくものでして、PayPayもほかの決済方法も「現時点では問題なく安全に使えるが、未来永劫の安全は保障されていない」という状態になっていると感じています。

そんなこんなで、漠然とした悪印象を持ってて使う機会を逃しちゃってる人は再検討のきっかけになればと思います。

PayPayを始めるなら完全に今!なんで!?

2019年10月の消費税率引き上げが決まりましたが抱き合わせの経済対策として「キャッシュレス決済ポイント最大5%還元」というものを実施することとなりました。
10月以降に対象の店舗(主に中小規模のお店)でクレジットカード、電子マネー決済など現金を使わない支払を行えば条件に応じて最大5%の現金と同様に利用できるポイントが返ってくることになります。
大規模なチェーン店などは政府ではなくお店が独自にこれに合わせてポイント還元を実施するところがあるそうです。
例えば、セブンイレブン、ファミマ、ローソンのコンビニ大手三社は企業側が費用を負担して全店舗で2%還元する計画があるそうです。
また、購入と同時に5%引きというような利用方法も認められているそうで還元方法は使い方によって異なってくるようです。

国が認めるキャッシュレス決済の支払方法にPayPayが含まれることに決まっています。

キャッシュレス決済の支払方法はいろいろありますが、PayPayは初回の登録者を対象に500円分のポイントがもらえるのです。
それに加えて現在は「100億円キャンペーン第二弾」も行われてるので「キャッシュレス決済をどれか準備しときたいけどいつか始めようかなー」と考えてるかたでしたらPayPayを始めるタイミングは完全に今だと言えます。

PayPayの支払方法として専用クレジットカードを用意する人はヤフーカードがベストです!

PayPayの最終的な支払方法としては銀行口座経由でポイントを買ったり、クレジットカードを連携登録して支払うなどの方法があります。

利便性ではクレジットカード連携がよさそうなのですが、色んなトラブルから「他で使ってるクレジットカードを登録するのは怖い」という意見もあることでしょう。
私がそんな気持ちだったのでPayPay用に新しいクレジットカードを用意したので…

クレジットカードを持っていない方はもちろん、PayPay用として新たにクレジットカードを作る方はYahoo!クレジットカード(ヤフーカード)がおススメです!

PayPayとの親和性が高いためPayPayの100億円キャンペーンでも得られる恩恵が大きく作るだけで4,000円分以上のポイントがもらえるのです!(これは後ほど詳しく)

PayPayでヤフーカードを使うと何がお得なの?

PayPayの100億円キャンペーンは最終的な支払方法により10%~20%と還元率に差があります。
20%還元されるための条件は公式から引用しますとこんな感じ。


「PayPay残高」or「Yahoo!マネー」からのお支払いなら20%還元なんですね。
PayPay残高は還元キャンペーンでもらえる以外には銀行口座を登録して必要額を事前にチャージしたりするのが普通なので、どれだけ使うかわからないのにまとめて先払いのようなことをするのは少しハードルが高いと感じる方もおられるかもしれません。
一番お手軽な「その他クレジットカード」に関しては還元率が10%になっちゃうのでお得感が減っちゃいますよね。

そこで気になったのがヤフーカードです。
ヤフー系のサービスを使う時にいろいろな恩恵があるうえ、「100億円キャンペーン第二弾」の還元率が19%と最大限に近い恩恵が得られます。

ちなみに、「やたら当たるくじ」も同時開催されているのですが、ヤフーカードであればこのくじにも自動で参加できます。(その他クレジットカードはクジの参加対象外)

 

なのでYahoo!JAPANカードを作ってみました(気を付けてほしい点もアリ!)

PayPay専用カードとしてヤフーカードを作りました!
なんとヤフーカードは作っただけで4,000Tポイントがもらえて、それ以外でも今回のテーマである「PayPayでお買い物をする」など指定の方法で軽く買い物をすればさらに2,000T~11,000Tポイントがもらえるんです!

憧れのブラックカード(風)が作れるのでカッコいいぜ!

めちゃくちゃお得なのに「Tポイント?まぁツタヤとか行かないし…」で止まってる方に補足しておきますと、Tポイントは色んな場所で現金同様に使えるのでツタヤに行かなくても大丈夫!!
ちなみに、ツタヤに行こうとしてる方はツタヤで所定の手続きをすれば登録料、年会費無料でこのカードをレンタル会員証として使うこともできます!

ヤフーカードの発行と利用でTポイントがもらえる主な条件は以下の通りです。
・カードを新規発行すれば4000Tポイントゲット!
・「PayPayでお買い物をする」など指定の方法で軽く買い物をすれば2000Tポイントゲット!(最大6000Tポイント)
・Yahoo!プレミアム(これも加入するといろいろメリットがあります)と同時入会で5000Tポイント!
※いずれも期間固定ポイントなので早めに使いましょう!

★★★ 親愛なる読者の皆様へ! ★★★
この点だけはご注意を!

クレジットカード会社の一番おいしい収入源はリボ払い手数料ということもあり、ヤフーカード他のカード会社と同様に積極的にリボ払いを勧めてきます。
リボ払いの使い方を間違えた恐怖体験などが溢れかえっているので「リボ払いだけは絶対に使いたくない」という方も多いかもしれませんし私も使いません。
ヤフーカードも申込時に「お買い物を自動的にリボ払いにする」といったオプションがありますので、リボ払いを避けたい方はこのオプションを有効にしないようにしましょう。

追加の3,000Tポイントプレゼントがあるのでリボ払いを希望される方は3,000Tポイントとともに自動リボを設定しちゃえば良いですが、「よくわかんないけどなんかポイントもらえるし登録しちゃおっかー」ってノリの方は大変な目に遭うかもしれませんのでご注意を!

 

ヤフーカードについてのご紹介はこの辺にしておきますので、興味がある方は下のリンクからヤフーカードについてご確認ください。(キャンペーンの内容は変わることがありますので必ずリンク先からご確認ください)



 

知らない方はここでおさらい!
国のキャッシュレス決済のポイント還元について

「消費税が10%へ引き上げられる」というネガティブな情報が先走りしてしまっていて知らない方も多いのですが、偉い人もいろいろと知恵を絞って「増税したら景気が悪くなった」にならないよう対策を考えておられます。
その思いに「オリンピックまでにキャッシュレス決済を普及させたい」という政府の目論見も重なって政府はPayPayを含むキャッシュレス決済を行った場合に利用額の2%~5%を還元するという救済措置を用意しています。
お気づきのとおり、5%還元されれば消費税率引き上げ前よりもお得になっちゃうケースがありますよね。

還元対象となるキャッシュレス決済の方法については政府が指定したクレジットカード、電子マネー、スマートフォン決済サービスなどでして、どなたも何かしらの方法でお支払いできそうです。

ポイント還元は中小小売店、飲食店、宿泊などでキャッシュレス決済を行った場合は5%、大手コンビニチェーン、大手外食チェーンなどでは2%還元となる予定です。

これは知らないと「増税のデメリットだけ背負う」という悲しい結果になっちゃうのでこの先具体的な情報がどんどん出ると思うのでアンテナをはってチェックしていきましょう!



まとめ すでにお得なキャンペーンが始まっているPayPay+ヤフーカードで今のうちに準備するのがよさそう

国はキャッシュレス決済を普及させたい思いがあるため、国策としてのキャッシュレス決済は今年の後半からどんどん本格化してゆくと想像されます。
キャッシュレス決済未経験の方は本格化を前に、練習感覚で使ってみるのも良いと思います。
また、その選択肢として現時点からお得な還元がたくさんあるPayPay+ヤフーカードの利用をしちゃうのでも良いのではないでしょうか?

私自身もPayPay愛好家なので利用可能店舗をこまめにチェックしていますがものすごい速さで普及していて、近所の個人でやってる酒屋さんや理容院などでもPayPayでの支払いが可能になっています。
PayPayを利用できる場所はPayPayアプリで検索できるのですが、その更新が追い付いてないほどの普及ぶり!(アプリに表示されてないけど使えるお店がたくさんあるという意味)



キャッシュレス決済はほかにもいろいろありますので興味が沸いた方はこの機会にお調べいただき、みなさまのライフスタイルにあったものを使ってみてもらえたらと思います。
これからは情報量と「怪しい物じゃなければとりあえずやってみる」というフットワークの軽さが生活の質を決める時代なのかもしれませんね!