1. ホーム > 
  2.  イベント

カルビーが飛んでくる?!神田神社の節分祭へおでかけしよう

2019/1/30 - イベント, カルチャー, 広島県内ウジナマニア , うっちー

 豆を巻いて「鬼は外、福はうち」…のはずだけど宇品の神田神社では「カルビー」巻かれちゃうぞ!

 

ウジナマニアのうっちーです。
今回は「豆どころかカルビーが飛んで来て大盛り上がり!」な、宇品御幸の神田神社の節分祭をご紹介します。

 

宇品御幸の神田神社は ここ↓↓ にあります。
道からは公園が見えるので見過ごしやすいのですが、町の神社としては結構大きめです。

 

 

ここで毎年開催される行事の一つが節分祭で、2月2日と3日に開催されます。
となりの公園には特設のやぐらが組まれ、境内にも縁日屋台がいくつもくるほどにぎわうものなのですが、そのやぐらから巻かれるものが宇品珍百景の一つなのです。

 

↓ 境内の様子

 

↓ 鳥居から奥へと続く参道、神社には参拝客がいっぱい。

 

↓ 隣の公園に建てられた立派なやぐら

 

さて、このやぐら。祈祷された福豆も巻かれるのですが、みんなのお目当ては豆もさながらこちら、

 

 

かっぱえびせんを始めとしたカルビーのお菓子たち!そして気づかれましたか? やぐらのこの布にもご注目。

 

↓ ババーンとカルビーロゴ!

 

なぜこんなにまでカルビーづくしなのかと言いますと、宇品はカルビー発祥の地であり、かっぱえびせんが生まれたカルビーの本社工場も宇品にあったことからだそうで、当時の名残で今でもカルビーが協賛を続けてお祭りをもりあげてくれているとのこと。

 

↓ カルビーさん、めっちゃ盛り上がってますよ!

 

宮司さんにお話を伺ったところ、記録はないけれども節分祭は戦後に始まり、少なくとも60回以上開催されてきたとのこと。昨年(2018年)は天気に恵まれたこと、金曜日と土曜日に開催が重なったことで、例年よりも人出が多く、4000人以上が来場したそう。

 

ぜひ、2月2日と3日は宇品御幸の神田神社の節分祭の盛り上がりに参加してみては?

 

↓ 公園にはステージも組まれており、そちらも盛り上がっていますよ♪

 

 

カルビーお客さま相談室
クレームをファンに変える仕組み