1. ホーム > 
  2.  イベント

【みなとフェスタ2017非公式ガイド(4ページ目)】
コアメンバーが教えるのは本当か?今年は似島がやばい!?

2017/3/11 - イベント, 広島県内ウジナマニア

今年は似島が「本当に」熱いのか!?
朝一で似島いってきました。

 

【非公式ガイドIndex】 |1ページ2ページ3ページ4ページ特大号
【公式サイト当日プログラム】 |webPDF

 

正直、メイン会場から離れているため、やってるのかやってないのかわからない似島会場。

コアメンバーの広報班にきいてもこれまでの実績の写真があまりないというミステリアスな話すら…。

 

ということで、ならばいってこようと、いってきました!

 

会場はにぎやか。フェリーおりてすぐ!

桟橋を降りてすぐ右手に会場があります。迷わない(迷えない)。大漁旗がかっこよかった!!!

 

充実のステージプログラム

土曜日の似島初上陸の神楽(湯来町の水内(みのち)神楽団)と日曜日の広島出身アーティストの原田真二ステージは必見!!!

ちなみに、なんで湯来町なのかというところですが、その昔湯来町の人たちが似島へ移住したということもありつながりが深いんだそうです。

↑ くしゃっとしてしまったプログラムですみません、本物はここのPDFからみてください。

 

護岸で海を眺めながらバーベキューガーデン

ステージを右手にみて奥へ。つきあたりの受付テントでお金を支払うとお肉もらえてコンロかしてくれます。

 

バウムクーヘン発祥の地でバウムクーヘン焼き体験

竹に生地をつけてくるくるくるくる、これが発祥の地でのバウムクーヘンでした。

常に並んでいるくらい人気のコーナーで、焼きあがったらバウムクーヘンが無料でふるまわれます。(おいしかったよ、かなり。)

↑ 携帯で撮影してなかったのでカメラ画面で。

 

感動、無料チャーター便に乗って似島へ

朝10時30分に島しょ部フェリー乗り場から無料のチャーター便がでます。乗船条件は音のでるものを持って行くこと。

ド迫力の和太鼓の音とともにフェリーで似島へわたれます。なんだかなぜだか、似島つくときに「あちら側も待ってくれてるんだー」と感動します。

 

さて、最後は【非公式ガイド】 特大号へ