1. ホーム > 
  2.  生活

コロナに負けるな!楽しく正しい食料備蓄のおススメ!(まとめ)

2020/4/6 - 生活しぶ

新型コロナウイルスの影響でできるだけ外出しないほうが良いご時世となりました。
念のための積み重ねから過度な食糧の買いだめ(買い占め)なども問題視されている中、ここでは他人に迷惑をかけずに楽しく正しく食料を備蓄する方法をまとめてみました。
災害などと違い今回は電気や水道のライフラインの問題は考えなくてもよいので、毎日お買い物をしなくても買いだめたもので楽しくお食事ができると思います。
買い出しをせずに1~2週間くらいおうちに籠れるように短期備蓄におススメのものをピックアップしました。

高めのレトルトカレー

普段使いのレトルトカレーであれば1食100円前後のものを愛用している方も多いと思いますが、ここはひとつ1食分の予算を3倍くらいに上げてみてください。
お手頃カレーには入っていないような大きな具材がゴロゴロと入っていたり、珍しい具材が入っているものも多くものすごく楽しいです。

巨大なお肉やジャガイモがゴロゴロ入っているこの写真は大勝軒 復刻版カレーです。

さすが日本で初めてカレー粉を製造したS&B食品さん神田カレーグランプリシリーズはめちゃくちゃ完成度が高いです。
私のおススメはこのシリーズの「神田カレーグランプリMAJIカレーチーズフォンデュカレー」で、東京都千代田区神田にあるMAJICURRYさんのカレーがレトルトになったものです。

最大の特徴はチーズフォンデュソースが別パックになっているので食べる直前にかけることができ、カレーとチーズのバランスをお好みで調整しながら食べることができます。

チーズとカレーが好きな方は見かけたらぜひ試してほしい!

このシリーズはどれもおいしくて安い時ならスーパーで250円くらいで売られています。
おうちにいれば外でお金を使わないのでちょっとした贅沢くらい許されるはず!?
ちょっとお高めのレトルトカレーをぜひお試しください。

 

ワッフルメーカーやホットサンドメーカーで無限の工夫を!

 

SNS等で話題にもなっていますが、ワッフルメーカー(ホットサンドメーカー)を活用した調理法もとても楽しいです。
本来の使い方はもちろん、いろんなものをそのまま挟んで焼くだけで新感覚の食べ物を生み出すことができます。
肉まんをそのまま挟んで焼くのがとてもおいしいと話題になりましたが、冷凍パスタや冷凍餃子を挟んでそのまま焼いたりなどアイデアと工夫次第で面白い発見があるかもしれません。
冷凍食品でも対応できるというのが大きなポイントかもしれません。

↑餅ハムチーズ餅で挟んで最後にチーズをのせて焼いてみた(おいしい)

新コロ騒動が終わっても普段の朝食などに使えるとても面白いアイテムです!

こんがり! ホットサンド レシピ100

 

給食の余り食材(キャンセル品)を取り寄せる

日本全国の価値ある食材を取り扱う通販サイトうまいもんドットコムにて「食べて応援!学校給食キャンペーン」と題した「給食の食材として納入される予定だったけど学校給食の取りやめにより余ってしまった食材の通販」が行われています。
冷凍食品も多く送料はすべて農林水産省が負担してくださるということで無料です。

給食用なので量が多い商品が大半なのですが、調理済みのものもあり冷凍庫に余裕があれば備蓄としてとても優秀です。
子どもたちの給食に使われるものなので変なものも入っていないだろうという安心感も魅力のひとつかと。
商品の入れ替わりが激しいのでこまめにチェックするとよいものとであるかもしれません。

筆者はサバのホイル焼き(冷凍)をまとめ買いしましたが味も素晴らしくてびっくり!
最近の給食はこんな素晴らしいものが出るんですね…

買うことで備蓄になることはもちろん、困っている業者の助けにもなる素晴らしい方法だと思うのですがいかがでしょうか?
先述のホットサンドメーカーと組み合わせたら楽しそうな食材もいろいろありますよ!

↓「コロナで困ってるので助けてください 情報まとめサイト」にも寄稿しました。

[送料無料]農林水産省が学校給食用の納入キャンセル食材を通販しています。

「無限」シリーズが無限に推せる!

インスタント麺などでおなじみのマルちゃんブランドから発売されている無限○○シリーズですが、これもめちゃくちゃおいしくておススメです。
皿うどんのようなパリパリ麺と味付けの粉末スープなどがセットになった商品で、それらをお野菜にまぶしておいしく食べるための商品です。
無限キャベツ、無限もやし、無限豆苗、無限レタスの4種類が確認されておりますが、この中で備蓄におススメなのは無限キャベツのもと無限 豆苗のもとです。
もやしもレタスもおいしいのですがこれらの野菜は長期保存に向かずに買ってから2~3日で食べなきゃいけないです。
一方でキャベツ(カット野菜ではなくひと玉)は比較的日持ちするので数週間は保存できるし、豆苗は切り取った根っこを水につけて残しておけばさらに2~3回収穫できます。
無限キャベツのもとと無限豆苗のもとを用意しておけば、備蓄野菜をおいしく食べることができます。

作り方としてはパリパリ麺をビニール袋の中で潰すようにとなっていますが、ご自身で食べるものでしたらしっかり手洗いをしたうえでぜひ素手で麺をバリバリと潰してみてください。
なんとも言えない爽快感があります!

個人的には無限豆苗がイチオシです!
スモークチーズとガーリックのパンチがきいていて豆苗が好きな人はもちろん、豆苗の青臭さが苦手な人でもおいしくむしゃむしゃ食べることができると思います!


↑一度食べたのち、二度目の収穫をまつ我が家の豆苗です

いっそのこと家庭菜園で野菜を育てる

そこそこ日当たりのよいスペースでプランターを置く場所を確保できるのであれば家庭菜園もおススメです!
種から育てるのはもちろん、苗を購入すればより短時間でおいしい野菜が収穫できます。
バジルやパクチーなどのハーブ系は一度できてしまえば長く収穫ができ料理のアクセントにもなるし、ソースにして冷凍しておくこともできるのでおススメです!
この時期(4月上旬)に種をまくのであればつるなしインゲンがおススメです!
およそ2か月くらいで収穫できるのですがとても育てやすいうえ、かなりの量を収穫することができます。
つるなしインゲンの種は100円ショップでも売られていますので手軽に試せるでしょう。


↑筆者の育ちすぎたパクチーたち。刻んで餃子に乗せてもいいし、アジアンフードならネギ代わりに使えます!

豆乳は備蓄にもおすすめ!ヨーグルトにもなるよ!

豆乳は未開封状態であれば3か月以上という驚異の賞味期限で栄養価もとても高いです。
保存料が入っているとかではなく製法の工夫で実現できているそうで、安全に長期保存できて栄養価も高いとは、備蓄という観点では最高の食材だと思います。

基本的に豆乳は牛乳の代わりに使えるのでヨーグルトを作ることもできます。
ヨーグルトを作るにはヨーグルトメーカーがおススメなのですが、マスクの生産で話題になってるアイリスオーヤマさんなど豆乳対応を明記しているヨーグルトメーカーもたくさんあります。
ちなみに、ヨーグルトメーカーは大豆から納豆を作ることもできるものもあるので、これも短期備蓄としては面白いかもしれませんね!

とりあえず豆乳や大豆を買い溜めしておいて、食生活に飽きたころヨーグルトメーカーをネット通販などで取り寄せていろいろと楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

ヨーグルトを作る場合、豆乳は成分無調整のものがおススメです…

 

以上、いま思いつく楽しく正しい食料備蓄についてまとめてみました。
冷凍食品のクオリティもガンガン上がってるので、冷凍食品で攻めていくのもよいかもしれませんね!
最近の冷凍餃子とかフライパンに放り込んで焼くだけでプロ顔負けの羽根つき餃子ができたりするんですよ…