1. ホーム > 
  2.  広島県内

「尾道はすごい!」の代表格
ちりめん屋さんの「北前亭」がステキです。

2018/10/11 - 広島県内, 生活しぶ

店内に入ると手厚いおもてなしが!
でも決してお高いお店ではありません。

昔ながらの雰囲気が人気の尾道でしたが、ここ10年くらいは若い世代が経営するオシャレなお店や独自の特徴を持つようなお店が増えてきたように思えます。
ちょうど宮島もそのような雰囲気になっていてこの二つの観光地はなんとなく似ていますね。

今回ご紹介する北前亭もそんな「最近の独自の特徴があるお店」のひとつです。
最近とはいっても、北前亭は2008年にオープンしたそうなので既に10年も営業しているお店なのですが面白い工夫がたくさんのお店です。

お店に入るとうれしいおもてなし

和モダン的でオシャレなお店に人だかりができていたので何となく入ってみました。
ちりめんを中心に佃煮などの海産物を取り扱っているお店のようで店内のレイアウトもゆったりとしていて落ち着くなと思っていた矢先、お店のかたが「ご試食されますか?」とこれを持ってくれました。(写真は2人前)

こんなものがいただけるのかと思い「ぜひ!」とお願いするとテーブルに案内してくださいまして「ごゆっくりどうぞ」とのこと。
店内のちりめんを使った料理とおにぎりが一口サイズで、それにお茶まで出してくださいました。

あー、私、この流れ知ってますわー!
家電量販店でも時々あるやつですよね!
食べ物で釣って着席させて、食べてる間に冷蔵庫とかの売り込みトークをしてくるアレですよね!
心がすり減って食べてるものの味がしなくなっちゃうアレですよね!

失礼しました!
北前亭は違います!

これを出されたら店員さんは離れてお仕事をされてますのでほんとに「ごゆっくり」いただくことができました
そうしてもらえると気張らずに商品に興味が持てるというもので、一緒に渡された商品説明やレシピなどを見ながら「このおからはこのレシピで作ったのか!確かにおいしいな!」など感じながら店内をじっくりと見まわすことができました。

お店に入られる方に次々と試食を薦めていたので商品がお高いのかなと思いきや、主力の味付けちりめんはひとつ300円です。
内容量などを考えたらスーパーよりは割高かもしれませんが、試食でおいしさが保証されている商品なので「試食させてもらったし帰りに買って帰ろう!」って気持ちになりました。(思うつぼ)

商品のみせ方がおもしろい!

北前亭にはイメージキャラがいます。
尾道にちなんだネコのキャラで「親父ねこ」だそうです。

このキャラクターのハンドタオル、ポストカードなども売られていましたが商品パッケージにも使われていたりして「尾道のお土産」って感じがめっちゃくちゃ強くなるんですね。

お店のおススメの「組み合わせ商品」がこちら

ひとつ300円のちりめんを3つ選んで、それにパッケージとなる籠代100円を加えた1000円で

籠に入ったちりめんセットという尾道のお土産ができあがり!
ちりめんはご飯に合いそうなものからお酒のおつまみになりそうなものまでいろんな種類がありますので組み合わせの幅があります。
店頭ではちりめんの代わりにミニタオルを加えるお土産を提案していたりしていて「こういうのを作ってあの人のお土産にしたい!」という想像力をガンガン刺激してくれます。

店内のプチレシピも豊富なのでそれを参考に選ぶこともできます

店内にはお持ち帰り用に小さなレシピも置かれています。

「(料理に自信がない人でも)ちりめんをかければ完成する」って感じのお手軽レシピが多いのでいろいろと試してみたくなるところ。
このレシピにも「親父ねこ」が登場するのでブランド感を感じますね。
こういうキャラクターを有効に使うことで「親父ねこが描かれてるから北前亭の商品だね」という認知力向上につながるのです。
キャラクターブランディングに後ろ向きな企業さんは多いですけど企業キャラクターってほんと侮れないんですよ…

広島ならではのカープコラボもバッチリ!

カープコラボ商品は親父ねこもカープ仕様に!
こんなのお財布のひもが緩みまくっちゃいます…

 

尾道に行ったらぜひ行ってみていただきたいお店の北前亭、以前紹介した丸ぼしも近いのでぜひ合わせて行ってみてください。
北前亭については商品情報など公式サイトも充実していますので合わせてご覧ください。

進化を続ける尾道、まだまだ開拓の余地がたっぷりです!

店名 北前亭本店(公式サイト

住所 広島県尾道市土堂2丁目8-13

電話 (0848)22-5555

営業時間
10:00~18:00 ※水曜日は定休日

※情報は掲載時時点のものですので内容に違いが出る可能性があることをご了承ください。