1. ホーム > 
  2.  広島県内

己斐駅前がアツい!テイクアウトして芝生で新しい己斐を楽しもう♪

2020/9/12 - 広島県内, 生活トミー

「え!?己斐って今、こうなってるの!???」
西広島って言ったり、己斐(一応県外の方向けによみがなを書くと「こい」です)って言ったりするあのエリア、実は最近アツいんです!

 

このたび、創刊カラフルライターたちが、広島の音楽イベント団体「タイアップス」が9月13日(日)にコイプレで開催する野外ライブイベント「タイアップスミュージックフェスティバル2020」とのコラボとして、あたらしく生まれ変わりつつある己斐駅前に行ってきたのでレポートするよ!

 

己斐コネタ(2020年9月現在)

・「JR西広島駅」は広島市西区己斐のエリアにあるよ。今、駅舎を取り壊していて2022年に新駅舎が出来る予定だよ。

・「JR西広島駅」の前の徒歩30秒の位置には「広電西広島駅」があり、その間にはバスロータリーがあるよ。「広電西広島駅」は宮島行きの市電と市内の市電が交代する基地的な大きな駅だよ。

・己斐はズッコケ3人組のモデルとなった土地だよ。駅裏の旭山神社はズッコケ3人組の花山神社のモデルなんだけど、そこの節分祭では貝を割る貝替という珍しいくじがあって人気だよ。

・己斐地区は広電バスが団地内を走っているんだけど、団地内の道は山を登る道でちょっと細いんです。それを昔は市内を走る広電バスと同型のバスが走っていたので車で対向するときは涙がちょちょぎれる感じだったんだけど、今は広電があたらしく己斐の団地を走らせる用のボンバスという少し小回りのきくバスを導入して、それが走っているよ。ボンバスは広電の子会社が運営しているよ。おかげでちょちょぎれる感じは減ったよ(ありがとう!)

・「広電西広島駅」の前に広電会館という駅ビルがあったんだけど、今はそこがなくなって憩いの芝生スペース「コイプレ(Koi Place)」になっているよ。

・己斐の駅エリア周辺には70を超えるお店たちがあり、そこだけで組合もあるんだよ。昔ながらの商店から新しいモダンなものまであり、バスも電車も通っていて住みやすい町として人気なんだよ。

 

この中で、案外広島人がまだまだ知らないのはコイプレ

エリア的にめったに通らない人はとてもきれいな芝生スペースが突然出現していて驚きます。驚きすぎてJR西広島駅が改装工事でなーんもなくなってるのに一瞬気づかないくらい(筆者ですw)

 

きれいでしょ!曇りだったからちょっと画像を加工して明るくしてありますが、実際こんな感じのきれいな場所です。

 

このコイプレは、上記のとおり駅ビルのあった場所にできました。

暫定的なものとして芝生になったようですが、芝生周辺にはむすびのむさし他、コーヒーショップ、スイーツのお店などのお店ができ、子どもたちが遊んでいたり、大人がゆっくりハンモックに乗っていたり、コーヒーを飲んでおしゃべりを楽しんでいたりするような憩いの場になっています。個人的にはそのまま維持してもらえたらいいなぁ。

 

コイプレはイベント利用の場としても貸し出しされています。

 

定期的なフリーマーケットやマルシェのほか、キッズイベントなどを開催しているのですが、2020年9月13日(日)には野外音楽イベント「タイアップスミュージックフェスティバル2020」という音楽イベントが開催されるわけなのです。

…とここで、コイプレと音楽イベントをより楽しむためにこれをぜひ使ってね…ということで、地元の西広島商店連合会さまよりこんなものをいただきました♪

 

己斐テイクアウトマップ

 

内容に変動があるものもあるらしく、新しいバージョンのものは今製作中とのことですが、こんなにお店があるのがひと目でわかるのが楽しいね!

 

 

せっかくいただいたので、実際にテイクアウトしてみました。

27番のおやじの店(魚正)の海鮮丼 ♪ …を食べたんですけど、がっつきすぎて写真撮ってなかった…(ごめんちゃい…チラシしか残ってない)魚屋さんがその場で作る海鮮丼、めちゃうますぎるし、お得感満載でしたよ。

 

 

9/13のタイアップスミュージックフェスティバルは終日続くものなのですが、入場料はなく、ふらっと立ち寄って音楽を聞けるものです。

広島県や広島市の新型コロナ感染症対策の指針に従って開催するので何千人もが密集するようなものではありません。

お時間があれば、テイクアウトしたものを持ちよって、ゆったりとされてくださいね。