1. ホーム > 
  2.  グルメ

お好み焼きも食べ放題!?
昼も夜も食べ放題の「お好み焼き 鉄板焼き まんまる」

2020/1/9 - グルメ, 広島県内しぶ

みなさまは広島市西区観音町にあった知る人ぞ知る名店たからぶねをご存知でしょうか?
たからぶねの前は風の街という名前のお店だったと思うのですが、昔からあの場所にはお好み焼き屋さんがあって地元の人たちに愛されていました。
私もたからぶねは昼夜ともによく利用させていただいていたのですが、残念ながら2019年末に閉店しちゃいました。

私たちの中で「たからぶねは気に入ってたお店だったんだけど、あの後には何か入るのかな?」と話題にしていたところ、けっこうすぐに工事が始まって新しい看板が出ていました。

看板には

お好み焼き 鉄板焼き 食べ放題 まんまる

と書かれており、食べ放題というキーワードに無条件で胃袋が反応してしまう私は「オープンしたら絶対に行く、初日に行く!毎週行く!」と心に決めていました。

ちなみに、近隣に住んでる方には「たからぶねがあったところ」といえば「ああ!あそこね!」ってスムーズに伝わるので、しばらく待ち合わせ等にはこのキーワードを活用してみてください。

このお店はのオーナーさんはオタフクソースで「お好み焼き開業研修」の講師を勤めていた方だそうで、長年多くの研修生を育てることで蓄積されたノウハウをとうとう自分自身に使って開店されようです。
なのでお好み焼きには期待できるしそれが食べ放題とは!

そんな期待を抱きながら何度かお店の前を通ったのですが、まだ営業してるのかしてないのか微妙な雰囲気…
表にもメニューが出ていなかったりでまだ準備中なのかと思っていましたが、昼間にお店の前を通ったときに小さな立て看板でランチタイムのメニューが出ているではありませんか!

単品メニューもありますが、ランチタイムは1,380円で90分間食べ放題

お好み焼きの食べ放題を中心としてちょっとした鉄板メニューや揚げ物、サラダ、麺類、米類などなど。
最近はラーメン一杯にいろいろトッピングしただけで1,200円とか行っちゃうことも多いので、これはめちゃくちゃ優しい食べ放題に感じますね!

もう一度いいますが、ランチタイムは1,380円で90分間食べ放題!!

ディナータイムに行ってみました

年明けからバタバタしていたため「オープンしたら初日に行く!」と息巻いてた割になかなか都合がつかず、先日ようやくディナータイムにお邪魔することができました。

相変わらず夜は外にメニューなどがなくお店もやってるような雰囲気には見えないのですが、明かりがついていて車が何台か止まっていたので勇気を出して入店しました。
ちゃんと営業中だったようで店員さんが優しく迎え入れてくれました。
宣伝があまり積極的でない様子からもしかしたらスタッフさんが慣れるまでのんびりと営業していきたいのかなと推測しました。

店内はたからぶねのレトロな感じを残している部分もありながらもとても綺麗で、居ぬき物件だけど必要なリフォームはしっかりやってるように見えました。
お座敷とテーブル席が半々くらいのレイアウトもたからぶね時代と同じです。

夜の食べ放題メニューは1,780円、2,280円、2,980円の3つのプランが用意されていました。
ランチタイムは90分の時間制限でしたが、ディナータイムは120分の時間制限となります。
1,780円のプランはランチメニューと似たような感じですが、2,280円から鉄板焼きなどが豊富になり、2,980円となるとスペシャル的なメニューも追加されます。
メニューに関しては記事の最後にわかりやすくまとめていますのでそちらも合わせてご覧ください。

今回は試しに2,280円のプランをお願いしてみました。

まずは牛カルビ焼きから。


こんなお値段でこれほどまでにプリプリでジューシーなお肉が出るとは成型肉かなと思ったのですが、しっかりとしたお肉のようです。
正直、これを食べ続けるだけでも幸福度が限界突破しそうでした。
この日はノンアルコールデーだったのですが、ビールがめちゃくちゃ進むだろうな…

牛厚切りタン焼きもしっかりとした厚みがあって最高です!

タン先に近い部位も入ってるので両方の食感が楽しめました。
お肉を頼むとタレが提供されるのですがテーブルには岩塩も置かれているのでお好みの食べ方で。

山いもステーキも最高!

山いもステーキは一緒にポン酢が提供されます。
厚みがしっかりあるのでしゃりしゃりした食感でさっぱりと食べられます。
山いもの繊細さを楽しみたい方は鉄板が汚れる前に頼むか、鉄板が汚れてたらお掃除をしてから焼くのが良いかもですね。
お肉の油が染み込んだ山いもも美味しいのでこの辺りは好みかも。

別料金で飲み放題メニューもありまして(120分1,500円)、お酒に合うようなしょっぱ目のメニューが多いです。
その中でこの山いもステーキやトマトスライスなどはお口のリセット力が強くて、途中でこれを食べたら満腹感がリフレッシュされて引き続きガンガン食べられちゃいます!
途中から無限にトマトスライスを注文しちゃいました。

ガーリック焼き、バジル焼きのような味がしっかりとついている食材はアルミカップに入っています。

鉄板を汚さずにいろいろな味が楽しめるので素晴らしい。

鉄板焼きメニューだけでなく手羽先餃子などもあり、ほんとあらゆる方向からお腹を満たしてくれます。

お好み焼きはハーフサイズで提供してもらえるのでお好み焼きを食べただけで満腹というようなことはありません。

広島風はプロの方が焼いたものを鉄板の上においてくれます。
これだけで満腹になるのが嫌だなと思い敬遠していましたが、そばのパリパリ加減がちょうど良くおいしさに興奮して結局2枚頼んじゃいました。

関西風は自分で鉄板で焼くスタイルです。
お好み焼き用の青のり、鰹節、紅生姜、マヨネーズなどテーブルに供えられていますので好みに合わせた食べ方ができます。

鉄板だし巻きたまごもおいしかった!

これも焼いてくださったものが鉄板に置かれるのですが、ちょっと鉄板で焼けば表面がパリパリになって変わった食感が楽しめます。
今回は頼んでいないのですがチーズオムレツなどもあるので次回はそちらも頼みたいかな!

だいたい小さめのメニューで提供されるので気に入ったものを少しづつ食べるということができるのですがたまにびっくりすることもありまして…

もう満腹だったけど気になるから最後に注文したつけ麺が高速道路のサービスエリアで提供されるような当たり前のサイズで出てきました…
満腹だしこれは食べきれないとあきらめかけたのですが、茹でキャベツの甘みと麺のさっぱりさで無事完食できました。
専門店のつけ麺に比べたら辛さなど物足りない面もありますが、食べ放題メニューのなかであればこのシンプルさは歓迎できます。
もしかしたら他の麺類もボリュームがあるのかもしれないので、おなかの容量に自信がない方は注文前に店員さんに聞いてみてもいいかもしれません。

ディナータイムのメニューがこちら!

コスパを重視する方は「高いプランを頼むのなら高いプランにだけあるメニューを中心に食べたい!」など考えると思います。
もちろん、私もそう考えており食に貪欲な日本人の美しい心だと思っています。
そんな方のためにメニューをわかりやすくしたのがこちらです。

これは2,980円 コースのメニュー表をもとに各料理がどのコースの段階で加えられるかを色分けしたものです。
黄色が1,780円コースの料理、緑が2,280円コースの料理、赤が2,980円コースの料理でして、基本的には高いプランには安いプランが全て含まれていて料金が高くなるにつれ品数が増えるという感じです。
ただ、2,280円のプランにのみ枝豆がないなどちょっとしたイレギュラーもあります。(私の見間違いか、メニューの記載漏れかもしれません)

今度行くときはこの色分けメニュー表をみながら注文したいと思います!

お値段と満足度のバランスが素晴らしくて、ほんとに毎週通いたくなるお店だと感じました。
駐車場もありますのでちょっと遠くのかたは車で行くのもアリだと思います。
牛角サブスクリプションは終わっちゃいましたが、まんまるサブスクリプションとかやってもらえませんかね?

オープン直後の情報なのでこれからいろいろと変わってくる点もあると思います。
参考程度としていただいて、正確な情報が欲しい場合はお店にご確認ください。

あまり食べ放題のお店がないエリアにこんなにレベルの高い食べ放題のお店ができてくれて嬉しいです!

 

店名 お好み焼き・鉄板焼き まんまる
住所 広島市西区観音町16−4

営業時間 
 [平日]
 ランチタイム 11〜14
 ディナータイム 17〜22

 [土日]
 11〜22

電話 082-234-7200

※お店の情報は記事掲載時時点のものですので正確な情報が必要な方はお店にご確認ください。