1. ホーム > 
  2.  広島県内

バスでお得に行こう!
閉園がきまっちゃったガラスの里

2018/9/3 - 広島県内, 生活しぶ

680円ほどお得になる!
バス往復+施設利用のセットチケットでお別れを告げに行っちゃいましょう!!

グラスビーズで有名なトーホー株式会社さんが広島市の北の方で運営されているガラスの里、そこにはガラスやビーズにまつわる美術館があるほか、ガラスを使って自分の作品を作ることができる手作り体験などが有名な施設です。
そのガラスの里が2018年12月23日に閉館することになりました。


※写真は施設全体のミニチュア

幼いころから広島に住んでいる方であればガラスの里は遠足等で一度は行ったことがある場所で、ガラスの里で「マドラーを作ったことがある」「吹きガラス体験をしたことがある」などのエピソードをお持ちの方も多く、閉園までにもう一度は足を運びたいと思われる方も多いのではないでしょうか?

ガラスの里は広島市内のだいぶ北の方にあるため車やバイクがあれば広島市中心部から40分もあれば行けるのですが、これらの移動手段をお持ちでない方にとっては少しハードルが高い場所であると感じるかもしれません。
しかし、広島バスセンター等で販売されているセットチケットを購入すればガラスの里をお得に楽しめますのでそちらをご紹介します。

路線バスで行くガラスの里セット券

このセットの内容は

・広島バスセンターからガラスの里最寄りバス停(路線により違う)までの往復乗車券(490円×2)
・ビーズ博物館、ガラス博物館、世界現代ガラス美術館3館共通入場券(1000円)
・ガラスの城入場料(200円)

が含まれたものが1500円で販売されており、合計680円ほどお得になる大人向けのセット券です。

このセット券は広島バスセンターの窓口、広島交通の本社窓口で「ガラスの里の往復バスセットチケットをください」といえば購入できます。
一枚のチケットの両端にバスの乗車券(往・復で2枚)とガラスの里の総合案内に提出する施設利用引換券がついています。

※写真は両端にあった乗車券などが切り離された残骸です(使用前の写真を撮り忘れた…)

チケット等に書かれてない特典だと思うのですが、ガラスの里の受付でチケット引き換え時に小袋にぎっしりと入ったビーズがもらえるのもとてもうれしいポイント!

路線バスといえば座れるかどうかが心配の種ですが、バスセンター発のものに乗ればまず座ることができます。(広電だとシートが良いものが来るかも!)
帰りは時間帯によっては多少混雑しますが座るのに苦労はない感じでした。
(今後、増客などがあれば状況は変わるかも…)

一時間くらいのんびり座っておけばガラスの里に到着です!
これは快適でらくちん!!

 

おまけ:行った時の混み具合

9/2(日)の14時ごろに行きましたが
・駐車場はけっこういっぱい
・ガラスづくり体験は待ちができてるようで館内アナウンスで順番に呼び出されていた
・施設内のレストランはいっぱいいっぱい
・有料ミュージアム類はだいぶゆったり、ただし、ガラスの城はお子さまいっぱい
といった感じでした。
・屋外はだいぶゆったり(人がいない瞬間のシャッターチャンス多々あり)

営業日が土日祝のみになった関係か、閉館の関係か割と賑わっている印象を受けました。
ガラスづくり体験をされる場合、自家用車で行かれる場合は朝から行ったほうが良さそうでした。

それでもベンチなどに座ろうと思えば空いている感じではあるので、うんざりするような混雑ではないです。
ただ、レストランは「ガラスづくり体験した人の優待」があるためか、だいぶ混雑していたように見えます。
施設のすぐ隣にセブンイレブンがありましたので、そこでお弁当などを買うのも良いかもしれませんね!

以上、自家用車がなくてもバスでお得に行けますよというお話でした。
閉館までに一度は行ってみてください。

ガラスの里 公式ホームページ

ガラスの里 路線バスセット券