1. ホーム > 
  2.  広島県外

大人は楽しめないってホント?
大人だけで雨の日にレゴランドに行ってきたよ!(パーク内:後編)

2019/6/13 - 広島県外, 愛知(名古屋)しぶ

前編はこちら↓

大人は楽しめないってホント?大人だけで雨の日にレゴランドに行ってきたよ!(パーク内:前編)

前段はこちら↓

大人は楽しめないってホント?大人だけで雨の日にレゴランドに行ってきたよ!(入場まで編)

大人も楽しいレゴランドのご紹介、サクッと書き終わるつもりが書いてるうちにどんどんボリュームが膨らんじゃって今回で3回目になります。

文章や写真からレゴランドの魅力が伝わっているか大変不安なところですが、今回は絶対に観てほしいアトラクションとお土産についてご紹介します。

なくなる前に絶対に観て!
ミニランドで再現されたミニチュアの街並み

時間がいくらあっても足りないミニランドは屋外にある展示で何も知らなければ流し見で素通りしちゃうもったいない場所ですが、これこそ大人が楽しめるレゴランド最高のアトラクションです。

屋根がないので雨の日はびしょぬれになってるし、傘をさしながら観なければならないという雨の日でも楽しいという今回の趣旨からは逸脱したちょっと残念なアトラクションでもあります。

ミニランドは1000万個以上のレゴブロックを使って日本の名所を再現したものです。
レゴランドにはジャンボサイズのブロックもあるので誤解されることがあるのですが、ミニランドで使われているブロックは普通のレゴブロックです。
これを積み重ねて街並みを再現しているのですが中には見上げるほどの高さのものもあってレゴブロックの可能性をガンガン感じる場所になっています。

なくなる前に絶対に観てと言ったのはレゴランドが不人気すぎてなくなっちゃうって意味だけではなく(縁起でもないことを…)、パーツの劣化でミニランド自体が取り壊されたりリニューアルのための長期工事に入ったりという可能性を想像したためです。
このミニランドは世界各地のプロレゴビルダーが2年間かけて作ったものだそうですが、5年を目途にブロックを交換する予定といわれています。
野ざらしになっている環境を考えるとかなり早めのメンテナンスが必要になりそうで、実際のところ白いパーツのブロックなどはだいぶ傷んでいて痛々しさも感じるほどでした。
メンテナンスの時はどうやってやるのかなー、ミニランドだけクローズして2年くらいかけてやるのかなーとかいろいろ考えるといつまでもあるものではない気がしちゃうんですよね…

ミニランドは渋谷のスクランブル交差点、道頓堀、清水寺、札幌雪祭り、神戸ルミナリエなどいろいろな有名スポットが程よいバランスで再現されています。

そうそう、レゴランドが楽しすぎてすっかり忘れてたのですが創刊カラフルは広島ネタを中心に取り扱うウェブマガジンでしたよね。

ミニランドでは広島を代表する厳島神社が精巧に再現されています。

厳島神社になじみのある人が観ると再現度の高さにびっくりすることでしょう!
建造物を見るだけでもすごい楽しいんですが、街並みの中にはいろんなストーリーが仕掛けられていて…

郵便物をばら撒いてしまって頭を抱える郵便配達員や…


その郵便屋さんの通った道には郵便物が点々と落ちてたり…

たぶんお台場のユニコーンガンダムなのですが版権の関係なのか再現度が微妙すぎるものがあったりと、さすがレゴビルダーが2年間かけて作った世界だけはあって細かく見ればいくら時間があっても足りません!

ちなみにレゴの可能性を正しく知っていただくために弁解しておくと、レゴを使ったガンダムビルダーさんもたくさんおられてみなさまレゴの可能性を越えてかなりの再現度でガンダムを作り上げておられます。(参考サイト)
なのでこのユニコーンガンダムは再現しすぎると何かしらの問題が起きるためこうなっちゃったものだと解釈しています!

ミニランドに住んでいる人間は普通のレゴブロックを複数組み合わせて作られているのですが中にはミニフィグが使われている場所もあります。


ヤバすぎるぞナゴヤドーム!!!
雨だったのでスマホカメラしか使えずスマホのデジタルズームクオリティーなので細かくは伝わらないのですがとにかく圧巻!

プロのビルダーさんが2年間かけて作った個展のようなスペース、ほんとこれはあるうちに足を運んでいただきたいです。

ミニランドは情報量が多すぎて語りつくせないので他の写真はギャラリーでどうぞ。

お土産コーナー

各エリアにいろいろなお土産コーナーがあってファクトリーエリアにあるビッグショップはアジア最大級の品ぞろえでレゴランド限定のレゴも多く取り扱っています。

残念ながらレゴブロックは安いものではないのでこの辺りはお金さえあればあるだけ楽しいというお土産エリアになりそうですね。

また、主に子供向けですが大人もOKというものに組立体験というものがあって数百円払えば組立体験に使用したオリジナルのレゴセットが持ち帰れるそうです。
今回は時間に追われていたので見送りました…

ブロック以外にもレゴランドならではのグッズやお菓子などのお土産もありますが私のイチオシはこちら。

ミニフィグの帽子、頭、上半身、下半身、小物をそれぞれひとつづつ選んで自分好みのミニフィグが作れるビルド・ア・ミニフィギュアという商品です。
それぞれのパーツがボウルに大量に入っていてそこから選んだパーツを組み合わせてカスタマイズしたものを3体セットで購入できます。(1500円)
パーク内のいろんなお店に置かれているのですがお店ごとにパーツの種類に若干の違いがあって、定番パーツからあまり見たことがないレアパーツまでいろいろと揃っているのでかわいい物からキワモノまでいろんなミニフィグが作れちゃいます。
レゴについてるミニフィグってギリギリなんか違うみたいなのが多いので、こだわってカスタマイズしたい方にはうれしい商品ですし、レゴを持ってない人にとってもとてもいい思い出になる商品です。

イースター関連の残り物か、珍しいうさ耳帽子とウサギのマスコットフィギュアを見つけたのでそれを中心に買ってみました。
他のレゴと合わせて遊ぶつもりがもったいなくてブリスターから出せない…

あと個人的に好きなのがこれ

色んなテーマパークで見かける記念メダルというかメダルよりも薄い金属プレートです。
自動販売機方式で絵柄を選ぶと無地のプレートに絵柄をプレスして排出してくれるやつです。
広島市内だと実はポケモンセンターにもありますこの装置、レゴランドにも複数台ありましてそれぞれ3種の絵柄から選択できるので結構な絵柄のパターンがありました。
ちょっと記憶が薄いのですが200円だったと思うので気に入った絵柄を見つけて自分へのお土産にするのも良いですね!

パークを回るだけでも最高に楽しいんだけどお金が無限にあったらもっと楽しいんだろうな…

最後に本題、雨の日のレゴランド

結論として雨の日のレゴランドは大人であれば人が少なくてゆっくり回れるという意味で雨の日ならではの楽しさがあると感じました。
お子さまがおられる場合は晴れてないと楽しさが半減以下ですが、大人の場合はあまり天候は関係ないかと思いました。
とはいっても、雨の日と晴れの日を自分の意思で選べるならもちろん晴れの日が良いですね!

今回ご案内したようなアトラクションはミニランドを除けばたいてい同じように楽しめますし、今回は触れていませんがロストキングダム(トロッコに乗って射撃するアトラクション)やシアター系のような屋内のアトラクションはいつも通り楽しめます。
一方で、ナイトキングダムのジェットコースターやシティ系アトラクション(ゴーカートなど)はびしょぬれ覚悟でのプレイとなりそうです。
ただ、シティは大人が遊べるアトラクションがなさそうなのでこの辺は問題なしかと。
目玉アトラクションのひとつパイレーツショアにあるスプラッシュバトルは船に乗って水鉄砲で撃ち合うものなのでびしょ濡れが前提ではありますが、平日は人が少なすぎて的になってくれる相手がいない状態に見えました。
大人向けという観点なら「傘をさしてミニランド見なきゃならない」ってこと以外は雨の日でもあまり関係ないかもしれませんね。

平日で悪天候となると本当に人が少ないので貸し切りかのようにゆったりと遊べます。
パークでワイワイにぎやかに楽しむのもいいですが、人がいないパークである種ワビサビのようなものを感じながらゆっくりと過ごすのもとても楽しく思えました。

広島から名古屋まで新幹線での日帰りはプランによっては2万円くらいで行けることもあるのでおいしいものを食べるついでにレゴランドいかがですかね?

 

名古屋ベストグルメ2018